浮気調査口コミランキング【実績で選べ!】確実な証拠は探偵に依頼

浮気調査とはどのようなものか

今回は浮気調査とはどのようのなものか考えてみたいと思います。

 

まず、浮気調査の方法として大きく2つあると思います。

 

浮気調査 探偵 http://www.flatheadsar.com/

 

一つは自分で調査を行って行く方法があります。

 

この方法はノウハウがないのでうまく調査ができない可能性がありますが、あまりお金がかからないメリットがあります。

 

そしてもう一つは浮気調査の専門家に依頼する方法です。

 

この方法はお金がかかりますが、調査結果が得られる可能性が高く、専門家の調査なので安心できるメリットがあります。

 

さて、浮気を調査する時にどのようなことを行うのか考えてみたいと思います。

 

ここでは専門家が調査を行うことを想定したいと思います。

 

まず調査の対象者がわかったら、対象者の行動を観察するために尾行や張り込みを行います。

 

浮気の事実を確認するまでには時間がかかるかもしれませんが、証拠をつかむまで尾行などをしていきます。

 

そして、もし浮気現場を確認した場合は証拠を残すために写真やビデオを撮ったりします。

 

以上、簡単ではありますが浮気調査について説明させていただきました。

浮気調査は確実に遂行される

旦那や妻が浮気をしているのではないかと感じ時、一番簡単に解決する方法は浮気調査です。

 

これで浮気をしていることが判明すれば、後は自分が思っているように持っていくだけで問題ありません。

 

しかし浮気調査がどのように行われるのかわからず、依頼していいものか迷っている方も事実です。

 

自分で解決するのは難しいと思うので、浮気調査の依頼を出した方が良いかと思います。

 

 

 

浮気調査を行ってもらうには、探偵事務所か興信所に相談に行くことになります。

 

基本的に興信所に行くケースが多くなると思います。

 

浮気しているんじゃないかという旨を相談して、事務所の方と話をします。

 

料金と調査日程を決めたら完了です。

 

後は事務所の方が浮気調査を行ってくれます。

 

調査は複数人がチームとなって遂行されます。

 

単独ではばれてしまいますが、複数人が組むことによってわかりにくくなります。

 

明らかに浮気をしていると判断できる証拠があれば、その証拠を確実に入手します。

 

 

 

後日報告書で調査結果が報告されます。

 

その後のケアも事務所の方が行ってくれるので、依頼する価値はあると思います。

 

場合によっては離婚することになるかもしれませんが、調査をすることで有利な立場で別れることが出来ます。

 

怪しいと思ったら、まずは興信所に相談してみることをお勧めします。

浮気調査をしてもらう予定

 

私はほとんど毎日残業で、帰宅が深夜0時を過ぎることもあり、妻にいつも寂しい思いをさせていると気になっていたのですが、どうやら私の残業中に妻が浮気をしているようです。

 

何故浮気を知ったかというと、昔からの友人が働いているバーで、妻が見知らぬ若い男と飲んでいるのを、友人が偶然見つけたようで、私に知らせてくれました。

 

 

 

浮気をしているのかとすぐに聞きたかったのですが、きっと聞いても正直に答えないだろうと思い、少し冷静になってから、対策を考えようと思いました。

 

自分で浮気の現場へ直接行きたいと思ったのですが、とにかく仕事が忙しくて、人手が足りずにみんな頑張っている職場なので、なかなか残業を断ることができない為、プロに浮気調査を頼むことにしました。

 

 

 

どこに浮気調査を頼めばよいのかとか、料金はいくらくらいかかるのかとか、必死に調べた結果、全国対応の大きな探偵事務所に決め、さっそく来週一週間の妻の夜の行動を、調査してもらうことになりました。

 

もうほとんど浮気は確定なのですが、どこかで妻を信じたい気持ちもあり、とても複雑な気持ちで、仕事をしていてもミスばかりしてしまいます。

 

浮気をしているのであれば、悲しいですが即離婚しようと思います。

 

 

 

証拠もあるので、言い逃れはできないと思います。

浮気調査はプロに任せるのが一番

 

一昔前までは、浮気は男性がするものというイメージが強く、実際に男性の方が浮気をしている事が多かったのですが、

 

女性の社会進出が進んでからは、残念な事に女性の浮気率が向上しているのです。

 

女性は男性とは違って、一夜の恋を繰返すのではなく感情を持った浮気をする傾向にあります。

 

 

 

感情を持った浮気ほど厄介なものはなく、その関係を死守するためにあの手この手の策を使い、浮気がばれないように小細工を仕掛けます。

 

しかし女性の場合、そのような小細工を仕掛けても容姿を気にするようになったり、メイクを念入りにするようになったりと、外見的な部分の変化が目立つようになりますから、そういった部分で浮気を勘付かれてしまうのです。

 

 

 

入念に計画された浮気を暴くには、尾行や張り込みなどの体を張った調査が必要になります。

 

パートナーである男性も、仕事がありますから、これらの事を一人で行なう事は出来ませんし、時間に余裕もないのです。

 

ですから多くの男性が、浮気調査を探偵に依頼し、代わりに調査を行なってもらっているのです。

 

探偵に浮気調査を依頼すれば、依頼者は何の行動も必要ないのです。

 

ですから浮気調査をしているという事は水面下で行なわれていきますからターゲットにばれる事無く、浮気調査を完了させる事が出来るのです。

浮気調査って離婚のときには良いですよね

 

 

相手の仕事が物凄く忙しいとかで無い限り、夫婦仲が離婚寸前まで破綻しているなら、結構浮気しているケースはあるものらしいです。

 

そう考えると浮気調査というのは、離婚する前で相手に疑わしき点がある場合は、やってみるのが良いのかも知れませんね。

 

反面、離婚する覚悟がないときは浮気調査をしたものかどうか悩みますよね。

 

浮気調査というのは浮気をしている確証が出て来ることはあっても、浮気をしていないという確証が出て来ることはありませんから、それが難しい点だと思います。

 

自分で調査できる範囲は限られていますし、しっかりした証拠が欲しい場合などは、探偵事務所などに頼むことになると思いますけど、お金が必要ですから、証拠が出てきたらどうしたいのかというビジョンは予め明確にしておいたほうが良いかも知れません。

 

別れる気が全くないのであれば、逆に知らないほうが良いのかも知れません。

 

浮気を止めさせる手立てだけなら、別に証拠がなくても出来ますからね。

 

逆に離婚を視野に入れているのであれば相手の不貞の証拠というのは有利に立つために必要です。

夫の浮気調査をしています。

 

 

パートナーの浮気の気配を感じたことがある方は多いと思います。

 

女性の勘はするどいのです。ただ自分に興味がなくなったような雰囲気や、冷たくなった。

 

という事だけが浮気の気配ではありません。

 

ウチの夫は、最近明らかに私に気を使っています。

 

今までだったらまったくノーケアだった日常の雑務や、ちょっと面倒くさいことなどをすると、気持ち悪いくらいに感謝されます。

 

そういう時に、アレ?っと思うのです。

 

なんか変だな。と思ったら、かなりの確立で浮気の気配だと思います。

 

さっそく浮気調査を開始しているのですが、まずは携帯チェックから!と思ったら、まさにビンゴと言わんばかりにロックがかかっていました。

 

以前はそんな事なかったのに。これはもうグレーというよりも黒に近いでしょう。

 

私は家の中で出来ることはこのくらいなので、更なる浮気調査を画策しています。

 

まずはFacebookのお友達を洗いざらいチェックしてみて、あやしい女性を何人かピックアップ。

 

夫の書き込みに「いいね」をするタイミングなどで、だいたいこの人だという人物にあたりました。

 

今後私の浮気調査は、自分が家からでて動くという段階に入って行くと思います。